3月2018

ラグビーのルール解説イラストが採用されました【その4】

4回目の今回はオフサイドについて。

ラグビーの反則で一番わかりづらいのがオフサイドかな、と思います。

オフサイドといっても1つじゃないのがややこしいところ。

 

今回はざっくり試合の中でよく起こる3つのオフサイドを載せました。

 

オフサイド

オフサイド

【オフサイド】

試合の中で色々あるオフサイドの中で基本になるオフサイドです。

ラグビーはボールを持っているプレイヤーがチームの先頭にいるわけですが、

そのプレイヤーより前でプレーに参加するとオフサイドとなります。

要するに「味方ボールより前で試合をした人は反則」ってことです。

ボールより前にいる人は、『ボールより後ろに下がる』か『その場から動かない(ゲームに参加しない)』ようにします。

大概は後ろに下がってゲームに参加します。

 

キックオフサイド

キックオフサイド

【キックオフサイド】

考え方は同じで、味方プレイヤー(角刈り)がボールをキックする時にその選手より前にいる選手(ドレッド)はオフサイドです。

これも「角刈り」より前にいる「ドレッド」は、『後ろに下がる』か『その場から動かない(ゲームに参加しない)』ようにします。

または「角刈り」か「角刈り」より後ろの人(丸刈り風)が「ドレッド」を追い越したら参加できます。

その間「ドレッド」は前進もボールに触ることもできません。

 

ラインオフサイド

ラインオフサイド

【ラインオフサイド】

これはモール・ラック・スクラムの時にあるオフサイド。

このイラストはディフェンス側で、ラックができている時に「丸刈り風」の足のところにオフサイドラインという見えない線(ここでは白い線)ができていて、ボールが出るまではこのラインより前でプレーはできません。

また、密集の中に横から入るのもオフサイドになります。

密集になった時は必ずオフサイドラインという見えない線があって、そこより後ろにいないと反則になります。

 

と、まぁ、ざっくりとですがなんとなくわかってもらえればいいかなと思います。

▲ページトップへ

ラグビーのルール解説イラストが採用されました【その3】

スーパーラグビー ヒトコム サンウルブズの試合、3月24日(土)はホーム(秩父宮)ですね。

そろそろ勝ち星が欲しいところです。

 

さてさて、今回も

秩父宮ラグビー場開催の試合で使用される試合中のルール解説のイラストが採用されました

と、

ラグビーのルール解説イラストが採用されました【その2】

の続きです。

今回、解説する反則は4つ。

 

ハンド/ピックアップ

ハンド/ピックアップ

【ハンド / ピックアップ】

ラックやスクラムの時に手を使ってボールに絡むと反則です。

ハンドとピックアップは同じような反則です。

とにかく、ごちゃごちゃーってなってる時に手を使ったらダメ!ってことです。

ラックやスクラムでは足を使ってボールを取り合います。

 

コラプシング

コラプシング

【コラプシング】

モールやラック、スクラムなど密集時に「ボールを持っていない」人をわざと引っ張って、崩したりすると反則です。

 

ハイタックル

ハイタックル

【ハイタックル】

タックルは肩より下に行かないと危険なタックルとして反則になります。

 

ノーボールタックル

ノーボールタックル

【ノーボールタックル】

ボールを持っていない相手にタックルしてはダメです。

ラグビーのディフェンスはボールを持っている人にしかタックルしちゃダメなのです。

 

ハイタックル、ノーボールタックルなどタックルの時に起きるペナルティは「危険なプレー」とされることが多くて、場合によってはシンビン(10分間退場)や一発退場などのペナルティもあり得ますね。

 

※※※ ルール解説の画像は一般社団法人ジャパンエスアールにより著作権で保護されています。画像のコピー、転載はご遠慮ください。※※※

▲ページトップへ

ラグビーのルール解説イラストが採用されました【その2】

前回の

秩父宮ラグビー場開催の試合で使用される試合中のルール解説のイラストが採用されました

の続きです。

 

 

ノットリリースザボール

ノットリリースザボール

【ノットリリースザボール】

タックルとかされてボールを持ったまま倒れたら、すぐ離さないといけません。

倒れてもボールを離さないと反則取られます。

 

ノットロールアウェイ

ノットロールアウェイ

【ノットロールアウェイ】

タックルした人も相手を倒してからずっとそのまま倒れていてもダメです。

ラグビーは「立ってプレーする」ことが原則です。

ずっと倒れたまま邪魔になっている人は反則です。すぐに起き上がってプレーに戻りましょう。

 

オーバーザトップ

オーバーザトップ

【オーバーザトップ】

ラックの時とかに、わざとボールを出させないように覆いかぶさるようなことをすると反則です。

よく「倒れこみぃ!!」なんて言ってるのはこれですね。

 

※※※ ルール解説の画像は一般社団法人ジャパンエスアールにより著作権で保護されています。画像のコピー、転載はご遠慮ください。※※※

▲ページトップへ